トップメニュー

ニュース
高校生のためのアラブ音楽講座(2016年7月23日(土)) PDF 印刷 Eメール
作者: kobihide   

 アラブ音楽に関するイベント「ひらめき⭐︎ときめきサイエンス〜アラブ音楽の世界 : みんなでリズムを体験してみよう!」のお知らせです。

 対象者は高校生ですが、皆様のご兄弟やお知り合いにお知らせいただければ幸いです。

 アラブ音楽の歴史や構造のお話、リズム体験、演奏鑑賞などの盛りだくさんのイベントのようです(大学生も行きたいくらいですね?)。 本講座は、アラブ音楽研究者の松田嘉子先生(多摩美術大学教授)が科学研究費補助金を受けた研究プロジェクトの研究成果普及の一貫で催されるものです。

 申し込みは、以下のURLに掲載する連絡先で受け付けております。 詳細は、以下のURLで閲覧できるファイルをご覧いただければ幸いです。

 イベントは、7月23日(土)ですが、〆切が7月1日(金)と迫っておりますので、お気を付け下さい。http://www.jsps.go.jp/hirameki/ht28000/ht28101.pdf


最終更新 2016年 6月 26日(日曜日) 08:50
 
展覧会「ポピュラー音楽の世紀」とプレイベントのおしらせ PDF 印刷 Eメール
作者: Administrator   

 「ポピュラー音楽の世紀 中村とうようコレクションでたどる20世紀大衆音楽のダイナミズム」(武蔵野美術大学美術館、5月25日(月)〜8月16日(日))が開催される。(関連イベントは、「展覧会「ポピュラー音楽の世紀」プレスカンファレンス&レコード・コンサート」@インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター[東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー5階DESIGN HUB内]、5月14日(木)18:30、詳細は、http://designhub.jp/events/1519/ )

続きを読む...
 
ケニアの楽器ニャティティのコンサート PDF 印刷 Eメール
作者: Administrator   

アニャンゴ・チャリティー・コンサート(2013年3月10日(日)17:30、青山学院大学 大学礼拝堂)

 ケニアの楽器ニャティティの日本人女性奏者、アニャンゴのチャリティー・コンサート日程が決定しました。伝統的には男性に伝承されるこの楽器を、世界で初めて習うことを許された日本人女性です。伝統音楽のみではなく、シンガーソングライターとして作る曲を弾き語りしたり、この楽器の魅力を世界に伝えています。

最終更新 2013年 1月 21日(月曜日) 10:41
続きを読む...
 
インドを奏でる人々開催 PDF 印刷 Eメール
作者: Administrator   

インドを奏でる人々—その音楽受容と変容」というミニ・コンサート+シンポジウムが2013年1月19日(土)に開催されます。

「インド音楽・舞踊増殖中の日本! 今の姿をお見せします」、とのキャッチフレーズのように、近年増えている日本人インド音楽演奏家が、古典的様式とその応用様式をミニ。コンサートで紹介し、第二部のシンポジウムでは研究者も交えたシンポジウムで、日本の異文化音楽の現状や課題などを話し合います。

インド音楽ばかりではなく、さまざまな音楽に関わる方が興味を持ちそうな企画です。


最終更新 2013年 1月 21日(月曜日) 10:46
続きを読む...
 
伊福部昭が遺した楽器〜明清楽器を聴く〜 PDF 印刷 Eメール
作者: Kobinata Hidetoshi   

江戸時代の日本に中国からやってきた明清楽の楽器の講演・演奏会が、東京音楽大学民族音楽研究所の公開講座として開催される。同研究所の前所長・作曲家伊福部昭が収集した楽器が紹介される。明治時代の西欧音楽導入とともに忘れ去られてしまった楽器たちだが、現在でも少ない数ではあっても演奏者たちによって楽しまれている。一夜、この歴史ある中国の音楽を楽しみながら、中国と日本の文化交流を考えてみたいものだ。催事詳細については、以下を参照のこと。


最終更新 2011年 11月 16日(水曜日) 23:17
続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 > 最後 >>

1 / 7 ページ