トップメニュー

ニュース
新韓楽 PDF 印刷 Eメール
作者: Kobinata Hidetoshi   

「朝鮮半島に生まれた旋律とリズムが、熱い波動となって会場を満たし、圧倒的な存在感で記憶に刻まれる。」若手チャンゴ奏者ミン・ヨンチを中心に、世界的知られた「サムルノリ」の創造者の1人イ・グァンスを特別ゲストとして迎えるステージ。世代と超えた様々な国楽人が、繰り広げる舞台が楽しみです。

詳細については、以下をご覧ください。

最終更新 2011年 11月 13日(日曜日) 15:49
続きを読む...
 
バリ島の歌芝居アルジャ来日! PDF 印刷 Eメール
作者: Kobinata Hidetoshi   

インドネシアのガムランといえば、金属楽器のアンサンブルというイメージがあり、声と踊りによる歌芝居の存在はあまり知られていない。

歌芝居アルジャの代表的歌手、ニ・ニョマン・チャンドリ女史がこの秋に来日し、その絶妙な歌声と演技を披露するそうだ。9月11日(日)から23日(金)までの一連の公演には、来日するガムラン奏者のイ・クトゥット・ブダ・アストラ氏、日本人ガムラン演奏団体サンディア・ムルティなども加わり、東京、名古屋、沖縄で演奏する。詳細については、以下をご覧いただきたい。


最終更新 2011年 9月 10日(土曜日) 13:10
続きを読む...
 
もっと知りたい インドの文化と音楽 PDF 印刷 Eメール
作者: Administrator   

2011年7月9日(土)、としまコミュニティ大学の講座として、インド音楽の話とスィタールやタブラーの演奏の会が行われる。

西洋音楽とは異なるインド音楽独特の即興の方法、音楽を作るときの考え方などが実演とともに紹介される。何かと耳にするチャンスが増えたインド系の音楽や音だが、その全体像や背景となる考え方を知るチャンスは少ない。伝統音楽の考え方と最新デジタル技術に強い傾向もつながっているかもしれない。土曜の午後、異なる世界の音楽に深く触れてみてはいかがでしょう。

続きを読む...
 
天竺神楽vol.4 〜LOVEふぐすま〜 PDF 印刷 Eメール
作者: Kobinata Hidetoshi   

名古屋のインド音楽・舞踊を中心としたミュージシャン・ダンサー・アーティストが集まって、福島・東北・日本にLOVEを送るイベント「6/17(fri) 天竺神楽vol.4 〜LOVEふぐすま〜」を開催! インド音楽、福島原発事故についての講演、チャリティフリマ、カフェ、マッサージなど盛りだくさん。シタール、サントゥール、オディッシーダンス他で被災地を応援です。

最終更新 2011年 6月 12日(日曜日) 22:43
続きを読む...
 
カウシキ・チャクラバルティー・デシカン PDF 印刷 Eメール
作者: Kobinata Hidetoshi   

インド音楽愛好家待望のアーティストの初来日である。若くしてインド国内外で評判の高いカウシキ・チャクラバルティー・デシカンがやって来ます。北インドと南インドの声楽スタイルを歌い分け、複数のジャンルを往復する歌唱力が楽しみです。彼女の活躍は芸術音楽にとどまらず、映画音楽の巨匠A.R. Rahmanとのコラボレーションなど幅広い。8月の浅草で彼女の声を聞けることが楽しみです。詳細は、以下をご覧ください。

続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 > 最後 >>

2 / 7 ページ