トップメニュー

Welcome to MusinGlobe
アリフ・カーン来日コンサート PDF 印刷 Eメール
2012年 5月 13日(日曜日) 13:05

アリフ・カーン来日コンサート

「蓮の花をあなたに 天上の音律」

2012年5月12日(土)19:20

 昨年に続き、ファルカーバード派の若手タブラー奏者アリフ・カーンが来日した。日本側有志が「2012アリフカーン来日公演実行委員会」を立ち上げ、実現したものだ。東京では唯一となったステージを、聴衆が見守った。

最終更新 2012年 5月 14日(月曜日) 08:36
続きを読む...
 
Arif Khan in Tokyo PDF 印刷 Eメール
2012年 5月 13日(日曜日) 15:01

Arif Khan Concert in Tokyo

Celestial Tunes and Vibrating Rhythms

13 May 2012

     Following his visit in Japan, a young tabla player of the Farukhabad school, Arif Khan appeared to the audience in Japan. Voluntary supporters in Japan established the 2012 Arif Khan Japan Concert Executive Committee to facilitate his visit. The audience enjoyed his performance, of only chance, in Tokyo.

最終更新 2012年 5月 14日(月曜日) 08:37
続きを読む...
 
伊福部昭が遺した楽器〜明清楽器を聴く〜 PDF 印刷 Eメール
2011年 11月 16日(水曜日) 22:22

江戸時代の日本に中国からやってきた明清楽の楽器の講演・演奏会が、東京音楽大学民族音楽研究所の公開講座として開催される。同研究所の前所長・作曲家伊福部昭が収集した楽器が紹介される。明治時代の西欧音楽導入とともに忘れ去られてしまった楽器たちだが、現在でも少ない数ではあっても演奏者たちによって楽しまれている。一夜、この歴史ある中国の音楽を楽しみながら、中国と日本の文化交流を考えてみたいものだ。催事詳細については、以下を参照のこと。


最終更新 2011年 11月 16日(水曜日) 23:17
続きを読む...
 
新韓楽 PDF 印刷 Eメール
2011年 11月 13日(日曜日) 15:29

「朝鮮半島に生まれた旋律とリズムが、熱い波動となって会場を満たし、圧倒的な存在感で記憶に刻まれる。」若手チャンゴ奏者ミン・ヨンチを中心に、世界的知られた「サムルノリ」の創造者の1人イ・グァンスを特別ゲストとして迎えるステージ。世代と超えた様々な国楽人が、繰り広げる舞台が楽しみです。

詳細については、以下をご覧ください。

最終更新 2011年 11月 13日(日曜日) 15:49
続きを読む...
 
バリ島の歌芝居アルジャ来日! PDF 印刷 Eメール
2011年 9月 10日(土曜日) 12:05

インドネシアのガムランといえば、金属楽器のアンサンブルというイメージがあり、声と踊りによる歌芝居の存在はあまり知られていない。

歌芝居アルジャの代表的歌手、ニ・ニョマン・チャンドリ女史がこの秋に来日し、その絶妙な歌声と演技を披露するそうだ。9月11日(日)から23日(金)までの一連の公演には、来日するガムラン奏者のイ・クトゥット・ブダ・アストラ氏、日本人ガムラン演奏団体サンディア・ムルティなども加わり、東京、名古屋、沖縄で演奏する。詳細については、以下をご覧いただきたい。


最終更新 2011年 9月 10日(土曜日) 13:10
続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 > 最後 >>

2 / 5 ページ

ログインフォーム