トップメニュー

Welcome to MusinGlobe
Asahi Cafe Night - Kaushiki Chakrabarty Desikan PDF 印刷 Eメール
2011年 9月 03日(土曜日) 21:51

     In the night of the famous Asakusa area in Tokyo, on August 23, 2011, many Indian music lovers enjoyed the stage of an Indian coloratura at the Asahi Art Square. Ms. Kaushiki Chakrabarty Desikan, a young and hopeful Indian classical vocalist, made her debut in Japan, which was a part of the world music series titled Sukiyaki Meets the World active in Toyama city and its extended concert series, SUKIYAKI TOKYO.

     Her singing, backed by a mellifluous voice and precision techniques with virtuosity, deeply impressed the audience to breathe new breath in the Indian musical art.

最終更新 2011年 9月 03日(土曜日) 22:01
続きを読む...
 
Asahi Cafe Night - カウシキ・チャクラバルティ・デシカン PDF 印刷 Eメール
2011年 9月 03日(土曜日) 21:41

 2011年8月23日(火)、浅草の夜。アサヒ・アート・スクエアで、多くのインド音楽ファンがインド・コロラトゥーラの歌声に酔いしれた。将来を期待される若手女性歌手カウシキ・チャクラバルティ・デシカン(Kaushiki Chakrabarty Desikan)が発来日したのだ。世界の音楽を日本に紹介する『スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド』(富山)の連動企画、「SUKIYAKI TOKYO」の舞台での日本デビューであった。甘美な歌声と精確なヴォーカルテクニックに裏打ちされたその歌唱は、聴衆にインド音楽芸術の新しい息吹を感じさせるものだった。

最終更新 2011年 9月 03日(土曜日) 22:02
続きを読む...
 
A cultural meeting held in Yokohama to celebrate the 150th anniversary of Rabindranath Tagore's birth PDF 印刷 Eメール
2011年 8月 11日(木曜日) 11:49

Lighting ceremony

On July 23, a cultural meeting was held in Yokohama with a lecture, poetry reading and music to celebrate the 150th anniversary of Rabindranath Tagore's birth.


That was held in Yokohama, the place where Indo-Japan economic exchange started at the beginning of the 20th century. The salon of the Indian Merchants Association of Yokohama (IMAY), one of the icons of Indo-Japan relationship, was filled with a variety of cultural programs including a lecture, music, poetry reading, and yoga.


Except Sourindranath Tagore's relevance to Japan in the field of music in the 19th century, Indo-Japan relationship started in the field of economy and developed as cultural exchanges with Tenshin Okakura (1863-1913) who contributed much in recognition of Japanese Arts. It is somehow interesting to know that a key element of  silk trading existed before the cultural exchanges among Mr. Okakura, having a father as a member of Fukui Domain in charge of silk and born in Yokohama, Sankei Hara (1868-1939), a silk trading merchant who built the Sankeien (currently Yokohama Sankeien Garden) and exhibited a variety of art works, and Rabindranath Tagore (1861-1941), the first Asian Nobel laureate in literature, born in the State of Bengal. These three gentle men shared wealthy family backgrounds and consciousness in awakening Asian region.


最終更新 2011年 8月 13日(土曜日) 17:49
続きを読む...
 
ラビンドラナート・タゴール生誕150年記念講話会in横浜 PDF 印刷 Eメール
2011年 8月 11日(木曜日) 11:10

点灯式2011年7月23日(土)、ラビンドラナート・タゴール生誕150年を祝う講話会が横浜で開催された。


前世紀初頭に、絹を巡って日印経済交流が始まった横浜の地。日印交流の象徴となった横浜インド商協会(The Indian Merchants Associateion of Yokohama[IMAY])のサロンが、講話、音楽、詩の朗読、ヨーガなど多彩な文化プログラムで満たされた。

 

19世紀におけるソウリンドロナート・タゴールを通じた音楽交流をのぞき、経済から始まった日印交流は、日本美術の確立に大きく寄与した岡倉天心(1863-1913)らとの文化交流に結実する。生糸を扱う福井藩士の父を持ち横浜で生まれた岡倉、同じく生糸貿易商であり横浜に三渓園を作り美術品展示を行った原三渓(1868-1939)、インド・ベンガル州生まれでアジア人初のノーベル文学賞受賞者ラビンドラナート・タゴール(1861-1941)らの交流の背景に、生糸を巡る経済交流があったことは興味深い。裕福な家柄、東洋文化覚醒意識を共有した人々であった。

 

 

最終更新 2011年 8月 11日(木曜日) 12:04
続きを読む...
 
魂をゆさぶる「声」 PDF 印刷 Eメール
2011年 1月 27日(木曜日) 12:25

 2011年1月21日(金)、韓国文化院ハマダンホールにて、琵琶語り、新内、パンソリの演奏が行われた。韓国の伝統的語り物と日本の「声」による日韓音楽文化交流の絶好のプログラムだった。パンソリは、18世紀頃に民衆の語り物として盛んに演じられるようになったとされる語り物。1人の演者が、太鼓(プク)の伴奏を伴い、登場人物の台詞(アニリ)、歌(チャン)、ジェスチャー(ノルムセ)で構成する舞台である。現在5演目が伝承されており、当日もその中でも有名な親孝行物語『沈淸歌(シムチョンガ)』の数場面が語られた。

 演者の金福実は、迫力ある声と身振りで聴衆を十分引きつけた。経歴を見ると、日本でもパンソリを教えているようであるので、これを機会にパンソリに興味を持つ人が増えるとよいと思う。日本の芸能を考える上でも、たいへん興味深い発声と演技である。聴衆には多くの韓国の方もいたため、客席からも的確な間の手が入り舞台は白熱した。ネイティブの方々のパンソリの楽しみ方と、歌舞伎の見方に類似があるのもおもしろい。

 日本でも、パンソリの公演は多く行われるようになったが、筆者が経験したものの多くは語りの対訳を舞台に示し、聴衆の理解を深める工夫があった。今回の公演ではこうした工夫がなく、聴衆の中の日本人からは、この点についての不満の声もいくつか聞かれた。口承文学としての性格が強い演目であるからこそ、言葉の意味を伝える努力があれば、いっそう楽しめたであろう。主催者のこれからの企画に期待したいところである。

 複数の文化背景を持つ演目を一つの舞台で構成する場合、どのように接点見出すのかは難しいことだが、今回は日韓の「声」「語り」を軸にしたものとなり、興味深いものとなった。ただ、これらの演者が、真の意味での競演をし、同一曲を演じることがあってもよかったと思う。言うは易く行うは難し、ではあるが。

 

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 > 最後 >>

3 / 5 ページ

ログインフォーム